便と腸内細菌について

便と腸内細菌について

便,腸内細菌

腸内細菌を増やして健康的に生活をしたいものですが、腸内細菌を増やしていく工夫をしたとしても、実際に腸内細菌が増えているかどうかは直接確認する方法はほとんどありません。

 

ですが、目安はあるのでそこから腸内の状態を知ることは可能になっています。

 

腸内細菌がしっかりと活動しているかどうかを確認するうえで欠かせないのが、自分の便を確かめることです。

 

便が硬すぎると、腸内細菌が活動していませんし、下痢になっている場合は腸内細菌の中でも悪玉が多く、消化がしっかりとできていないことになります。
また便秘になっているという人は腸の中が活動していないため、便が押し出されずに止まっている状態になっているとも言えるので、腸内細菌が活動しておらず腸が動いてないということになります。

 

また便を出す時の状態というのも大事で、あまり力んで出しているというのは腸が活動をしていないということになり、腸内細菌の状態が良くない可能性があります。

 

これらは便が出るまでに食べたものによって変わりますが、腸内の状態を知る目安になります。

 

しっかりと便の状態などから腸がどういった状況なのかを知っておく必要性があり、便の状態がおかしければしっかりと腸内の善玉菌を増やしていく必要があります。



FTPソフト